声がれ・声のかすれ(嗄声)

<声がれ・声のかすれとは?>

 のどの奥にある喉頭(こうとう)の両側に声を発するための声帯があります。この声帯が炎症を起こしたり、異常をきたすと声がかれたり、かすれたりします。

<声がれ・声のかすれの症状とは>

■がらがら声になってしまった

■風邪をひいて声がでなくなってしまった

■大きな声を定期的に出して声がかすれた

■数週間前からずっと声がなぜかかすれている

<声がれ・声のかすれの原因とは>

 声がれ・声のかすれがおきる主な原因としては
 ①かぜなどで声帯に炎症が起きている
 ②鼻炎や副鼻腔炎によって鼻水やウミが咽喉に流れて声がかすれている
 ③声の出しすぎによって声帯結節やポリープができてしまっている
 ④喉頭がんによって声がかすれている

<声がれ・声のかすれの治療とは>

 上記にあがったそれぞれの原因が判明しだい、原因に応じた治療を行ってゆきます。①などかぜによる声がれ・かすれは声を無理に出さずにしていれば次第に回復してゆきます。③については歌手の方や学校の先生などに多く、そうした場合には声がれやかすれが慢性化している場合もあるため、症状や生活背景に応じて治療法をご相談致します。④のような場合には速やかに関連の病院をご紹介いたします。

 当院は名古屋駅前で診療を行っているため、男女問わず、風邪をひいて声が出なくなってしまった方や、カラオケや研修などで声を使いすぎて声がかすれてしまった方、歌手の方などが多くお越しになられます。院内にある吸入器具(ネブライザー)も炎症が原因となる声がれ・声のかすれの改善に有効です。