アレルギー性鼻炎の治療 JR名古屋駅新幹線口徒歩1分 耳鼻咽喉科 柊みみはなのどクリニック

アレルギー性鼻炎

<アレルギー性鼻炎とは?>

 アレルギー反応の原因となる物質を「アレルゲン」といいます。アレルゲンには、ダニやホコリ、カビ、動物の毛などが挙げられます。そして最も有名なアレルゲンが「花粉症」を引き起こす「花粉」ですね。花粉症はアレルギー性鼻炎の一種です。最近では「黄砂」や「PM2.5」がアレルギー性鼻炎の症状を悪化させる可能性が指摘されています。

わたしたちの身体には、外から異物が入るとそれを排除しようとする働きが備わっています。これを免疫反応といい、免疫反応が過剰に起こった状態をアレルギー反応といいます。アレルギー反応が鼻の中で起こると「アレルギー性鼻炎」として、くしゃみや鼻水などの症状を引き起こします。

<アレルギー性鼻炎の症状とは>

■風邪でもないのに、くしゃみや鼻水が頻繁に出る

■鼻づまりがひどく、せきを伴うこともある

■のどの違和感や頭痛がある

■目にかゆみがあり、チカチカする

<アレルギー性鼻炎の原因とは>

 アレルギー反応の原因となる物質を「アレルゲン」といいます。アレルゲンには、ダニやホコリ、カビ、動物の毛などが挙げられます。そして最も有名なアレルゲンが「花粉症」を引き起こす「花粉」ですね。花粉症はアレルギー性鼻炎の一種です。最近では「黄砂」や「PM2.5」がアレルギー性鼻炎の症状を悪化させる可能性が指摘されています。

<アレルギー性鼻炎の治療とは>

 アレルギー性鼻炎に対してはその症状を緩和させる対症療法が中心となります。

 まずは薬剤の内服と吸入(ネブライザー)治療を組み合わせ、つらい鼻の症状を緩和させます。改善がみられない場合は、手術を行う場合もあります。また、眠気や副作用が気になる方には漢方を処方することもあります。

 ハウスダストが原因の場合は、室内の清掃方法など生活指導を行う場合もあります。根気よく治療を進めてゆきましょう。当院ではお仕事をされている方が多くお越しになることから、極力仕事に影響の出ない眠気の少ない薬や1日1回の服用で24時間効き目のある薬の処方を行うこともできます。